ここから本文です

CTCSP、フリービットの法人向け高セキュリティモバイルデータ通信サービスを提供

Impress Watch 5/16(火) 11:53配信

 シーティーシー・エスピー株式会社(以下、CTCSP)は、フリービット株式会社が提供する法人向けモバイルデータ通信サービス「フリービットクラウド セキュリティ SIM」の提供を6月1日から開始する。

 料金は1回線月額1000円(1GBまで)からで、汎用PCをカスタマイズしてシンクライアント化するCTCSPのサービス「Smart Secure Client」と合わせてサービスを展開し、初年度500回線の回線契約を目標とする。

 「フリービットクラウド セキュリティ SIM」は、通信先を制御するファイアウォール機能、VPN通信を可能とするゲートウェイ機能、UTMセキュリティフィルタリング機能を合わせて提供する、法人向けの高セキュリティSIM。

 モバイルで社内にアクセスするためのSSL-VPNなどの専用VPNゲートウェイを自社で用意することなく、リモートアクセス環境の実現が可能。ファイアウォール機能により、社内システムへのアクセス先をIPアドレスベースで制限できる。また、ファイアウォール機能とUTMセキュリティフィルタリング機能により、業務上不要なインターネット通信を制御することもできる。

 CTCSPでは、2014年4月から汎用PCのカスタマイズサービス、2017年1月からは汎用PCをシンクライアント化するサービス「Smart Secure Client」を開始している。「フリービットクラウド セキュリティ SIM」を提供することで、強固なセキュリティを保ちつつ、外出時の利便性を備えたモバイルコンピューティング環境をワンストップで提供できるようになる。

 CTCSPでは、汎用PCを使用したサービスでは、すでに金融機関をはじめ、自治体やサービス業などに導入実績があり、今後も、働き方改革の推進に伴うモバイル環境を拡充する顧客のニーズに対応し、メーカー各社との連携を強化し、サービスの拡大を図るとしている。

クラウド Watch,三柳 英樹

最終更新:5/16(火) 11:53

Impress Watch