ここから本文です

「松方弘樹さん偲ぶ会」発起人に梅宮辰夫、ビートたけしら超豪華13人

サンケイスポーツ 5/16(火) 7:00配信

 6月6日に東京プリンスホテル(東京・芝公園)で営まれる俳優、故松方弘樹さん(1月21日死去、享年74)のお別れの会の発起人が豪華スター13人に決まったことが15日、分かった。関係者によると、映画会社の東映が幹事を務め、「松方弘樹さんを偲ぶ会」として開かれる。

 発起人は、故人が辰兄(たつにい)と慕った梅宮辰夫(79)やバラエティーで共演したビートたけしこと北野武監督(70)、故人が歌手だった時代に師事した作曲家、上原げんと氏の弟弟子にあたる五木ひろし(69)、時代劇のイロハを教えた少年隊の東山紀之(50)ら、故人ゆかりの13人が名を連ねた。

 当日は午後5時から、同ホテルの鳳凰の間で。献花と出席者による弔辞のほか、故人が出演した映画「仁義なき戦い」シリーズやドラマ「名奉行 遠山の金さん」シリーズ、バラエティー「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」などの映像が流れる中、酒豪で知られた故人の豪快伝説が数々飛び出すにぎやかな会になりそうだ。

最終更新:5/16(火) 7:00

サンケイスポーツ