ここから本文です

ファーウェイ、「P9」と「Mate S」にソフトウェア更新

Impress Watch 5/16(火) 11:44配信

 ファーウェイは、SIMロックフリーのAndroidスマートフォン「HUAWEI P9」と「HUAWEI Mate S」に対し、ソフトウェア更新の提供を開始した。

【この記事に関する別の画像を見る】

 ソフトウェア更新は5月16日16時以降、順次提供される。約1カ月かけて、すべてのユーザーに更新通知が配信され、更新できるようになる。

□HUAWEI P9

 「HUAWEI P9」は、今回の更新で内部ストレージの最適化を実施。性能や安定性が向上する。あわせて、Googleが配信するAndroidセキュリティーパッチが適用される。更新ファイルのサイズは約610MB。更新後のビルド番号は「EVA-L09C635B382」となる。

□HUAWEI Mate S

 「HUAWEI Mate S」の更新では、ユーザー体験の向上のためとして、ファーウェイ製のブラウザアプリ「Huaweiブラウザ」が削除され、プリインストールのブラウザアプリが「Chrome」に一本化される。Huaweiブラウザに保存されたブックマーク(お気に入り)は、Chromeに自動的に移行する。ブックマーク以外のデータはすべて削除される。

 あわせて、Androidセキュリティーパッチが適用される。更新ファイルのサイズは約110MB。更新後のビルド番号は「CRR-L09C635B191」となる。

ケータイ Watch,石井 徹

最終更新:5/16(火) 11:44

Impress Watch