ここから本文です

ランチも戦うサラリーマン 東京・丸の内で綱引き大会

朝日新聞デジタル 5/16(火) 12:26配信

 東京・丸の内のオフィス街で15日、ランチタイムを利用して周辺で働く人たちが参加する綱引き大会が行われた。予選と決勝あわせ4日間にわたる大会で、24チーム計240人がエントリーした。

 初日にあたる15日は丸の内仲通りを会場に7チームが参戦した。応援に駆けつけた同僚たちの大きな声援を受けながら、背広を脱いだサラリーマンや制服姿の男女が夢中で綱を引いた。

 予選は丸の内、大手町、有楽町の三つのエリアで行われ、各エリアを勝ち進んだ2チームが19日の決勝に進む。優勝チームは現役プロレスラーとエキシビションマッチを行う。

 職場や周辺で働く人たちの交流を目的に開催された。実行委員会の中沢成之さんは「初日は非常に盛り上がり楽しんでもらえた。街を盛り上げるイベントをこれからも続けたい」と話した。(佐藤正人)

朝日新聞社

最終更新:5/17(水) 15:44

朝日新聞デジタル