ここから本文です

アサド政権、囚人を大量殺害か=シリア軍刑務所内で―米国務省

時事通信 5/16(火) 10:18配信

 【ワシントン時事】米国務省は15日、シリアのアサド政権がダマスカス近郊のサイドナヤ軍刑務所で、多数の囚人を違法に殺害した後に焼却し、証拠隠滅を図っていた疑いがあると発表した。

 ジョーンズ国務次官補代行(中近東担当)が記者会見で明らかにした。

 ジョーンズ氏によると、アサド政権は2013年に同刑務所内の建物を「焼却施設」に改修した。刑務所内では1日当たり50人もの囚人が絞首刑に処されているとされ、これらの犠牲者が焼却されたとみられる。NGOや情報機関などから得た情報だという。 

最終更新:5/16(火) 10:27

時事通信