ここから本文です

“韓国ゴルフの女帝”パク・セリ、6月解説者デビュー

WoW!Korea 5/16(火) 13:47配信

“韓国女子ゴルフの伝説”パク・セリ(39)が来る6月、解説者として戻ってくる。

 パク・セリは昨年10月、韓国で開かれたLPGAツアーKEBハナ銀行チャンピオンシップを最後に21年間の選手生活を締めくくりフィールドを離れた。引退後もメディアを通じてゴルフ関連の夢を続けていきたいと明かしていたパク・セリは1か月後に開催される「キア自動車第31回韓国女子オープン」を通して、約8か月ぶりに国内ファンの前でマイクを握り復帰する。

パク・セリの紹介と写真

 パク・セリは「後輩たちをより近い場所で応援したくて解説者として合流することになった」とし「専門解説者ではないがゴルフと共にしてきた長い時間、選手として先輩として、心と体で感じていた経験をもとにゴルフファンと疎通する解説をしたい」と心境や覚悟を伝えた。

 2007年アジア初のLPGA名誉の殿堂入りしたパク・セリはメジャー優勝5回を含む、LPGA通算25勝を記録し韓国だけでなく世界ゴルフの歴史に大きな足跡を残したゴルフの女帝だ。昨年にはリオ五輪代表チームの監督として116年ぶりに復活した女子ゴルフの金メダルを共に導いた。

 パク・セリは現役時代も客員解説者を担ったことがあり可能性を見せていた。3年前から開催されている自身の名を掲げたKLPGAツアー「OK貯蓄銀行 パク・セリインビテーショナル」に解説者としてサプライズ登場し、ゴルフファンに楽しさを届けた。

最終更新:5/16(火) 13:47

WoW!Korea