ここから本文です

習主席、日中改善に前向き=二階氏、対北朝鮮で連携呼び掛け

時事通信 5/16(火) 10:25配信

 【北京時事】自民党の二階俊博幹事長は16日午前(日本時間同)、中国の習近平国家主席と北京の釣魚台迎賓館で会談した。

 習氏は停滞する日中関係について「両国が歩み寄って妨害を排除し、中日関係を正確な方向に向けて発展させたい」と改善に前向きな考えを表明。二階氏は北朝鮮問題を取り上げ、核放棄に向け「緊密に連携していきたい」と呼び掛けた。

 二階氏は冒頭、首脳の相互訪問を促す安倍晋三首相の親書を手渡し、習氏の今年と来年の訪日を要請した。習氏は「ハイレベルの要人の訪日の機会を捉え、友好関係促進に互いに努力したい」と応じたが、自身の訪日には言及しなかった。 

最終更新:5/16(火) 13:16

時事通信