ここから本文です

<偽造カード所持>容疑の14人逮捕 警視庁

毎日新聞 5/16(火) 11:47配信

 偽造クレジットカードを所持していたとして、警視庁が20~30歳代のマレーシア人の男女14人を不正電磁的記録カード所持容疑などで逮捕していたことが、捜査関係者への取材で分かった。東京都内の百貨店で高級ブランド品を購入し、自国に持ち帰ろうとしていたとみられる。同庁は国際的な犯罪組織が転売目的で購入させていたとみている。

 捜査関係者によると、14人は昨年11月~今年5月、銀座や新宿の百貨店などで偽造カードを所持した疑いが持たれている。「買った物を持ち帰り、報酬をもらう約束をしていた」と供述したり、実際に商品を購入したとして詐欺容疑で逮捕されたりした容疑者もいるという。【黒川晋史】

最終更新:5/16(火) 11:47

毎日新聞