ここから本文です

衆院区割り改定法案を閣議決定 「一票の格差」是正

朝日新聞デジタル 5/16(火) 13:02配信

 政府は16日、衆院小選挙区の「0増6減」を含む19都道府県97選挙区の区割りを改定する公職選挙法改正案を閣議決定した。政府・与党は今国会での成立をめざす。

 改定により、「一票の格差」は2020年時点でも最大1・999倍に収まる見込み。最高裁は、一票の格差が2倍を超えた直近3回の衆院選について、いずれも違憲状態と判断していた。

 衆院の定数は現行の475から465(小選挙区289、比例区176)に減る。

朝日新聞社

最終更新:5/16(火) 16:56

朝日新聞デジタル