ここから本文です

iTunes 12.6.1提供。macOS SierraはUSBヘッドフォンの音途切れを改善

Impress Watch 5/16(火) 12:09配信

 米アップルは15日(現地時間)、iTunesの最新バージョン「iTunes 12.6.1」を提供開始した。アップデートにより、アプリケーションやパフォーマンスが改善される。対応OSはWindows 7以降とOS X 10.9.5以降。

 また、同日にはmacOS Sierraもアップデートされ、バージョンは10.12.5となる。適用することで、USBヘッドフォン接続時に音が途切れる問題を改善するほか、Mac App Storeにおける将来のソフトウェアアップデートとの互換性が強化される。また、Boot Camp利用時のWindows 10 Creators Updateのメディアフリーインストールにも対応する。

AV Watch,中林暁

最終更新:5/16(火) 12:09

Impress Watch