ここから本文です

青木1安打=田沢は満塁弾浴びる―米大リーグ

時事通信 5/16(火) 11:28配信

 【マイアミ時事】米大リーグは15日、各地で行われ、アストロズの青木はマーリンズ戦に8番左翼で出場し、3打数1安打だった。七回の第3打席で二塁内野安打して後続の適時打でホームを踏み、八回の守備で交代した。日米通算2000安打にあと12本とした。チームは7―2で勝った。

 マーリンズの田沢は1―0の六回に2番手で登板し、2死から逆転の満塁本塁打を浴びるなど、1回を2安打、1四球、1死球で今季初黒星を喫した。同僚のイチローは七回に代打で四球を選び、守備に就かず退いた。 

最終更新:5/16(火) 11:34

時事通信