ここから本文です

【オークス】過去10年のデータが示すV候補はこの4頭

東スポWeb 5/16(火) 21:20配信

【オークス(日曜=21日、東京芝2400メートル)過去10年ワンポイント】過去10年の単勝1番人気は〈3・3・1・3〉で複勝率70%。大半が距離未経験で行われる一戦としては上々の信頼度とみるべきか。以下、2番人気〈1・3・1・5〉、3番人気〈2・0・1・7〉。

 ステップ別では桜花賞組の8勝、2着5回、3着4回が他を圧倒。続くフローラS組も1勝、2着4回、3着4回と健闘しているが、勝ち馬はやはり桜花賞組の中にいると考えていい。

 桜花賞組の中でも着順上位か、(着順は悪くても)上位人気だった馬を狙うのが基本。桜花賞上位3頭のレーヌミノル、リスグラシュー、ソウルスターリング、さらには2番人気に支持されたアドマイヤミヤビ(12着)までを勝ち馬候補とする。

最終更新:5/16(火) 21:20

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ