ここから本文です

<一帯一路>自由貿易の推進表明 閉幕

毎日新聞 5/16(火) 12:23配信

 【北京・河津啓介】中国国営新華社通信は15日、同日閉幕した中国が提唱する現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」に関する国際首脳会議の共同コミュニケを発表した。

 コミュニケは新興国へのインフラ整備の加速と共に「あらゆる保護主義に反対する」と自由貿易の推進を表明。地球温暖化防止に向けた国際的な新しい枠組み「パリ協定」の全面実施を目指すことも確認した。「米国第一」を掲げ、パリ協定からの離脱も検討している米トランプ政権との違いを強調する狙いもあるとみられる。

 会議は、中国の習近平国家主席が主導し、ロシアなど29カ国の首脳級に加え、国連、世界銀行、国際通貨基金(IMF)のトップが出席した。

最終更新:5/16(火) 19:23

毎日新聞