ここから本文です

<韓国プロ野球>“出塁の神”キム・テギュン、70試合連続出塁に挑戦

5/16(火) 14:22配信

WoW!Korea

“出塁の神”キム・テギュン(34、ハンファ・イーグルス)が“打撃の天才”イチロー(43、マイアミ・マーリンズ)の記録を超えようとしている。

 キム・テギュン(金泰均)は16日、高尺(コチョク)スカイドームで開かれる2017タイアバンクKBOリーグ、ネクセン・ヒーローズとの試合で70試合連続出塁に挑戦する。

 現在、キム・テギュンは69試合連続出塁中だ。イチローが日本プロ野球オリックスでプレーしていた時代の1994年に樹立した記録と同じだ。キム・テギュンが16日のネクセン・ヒーローズ戦で出塁に成功すれば、イチローの記録を23年ぶりに超えることになる。

 イチローを超えれば米国メジャーリーグ記録がキム・テギュンを待っている。メジャーリーグでは“最後の4割打者” テッド・ウィリアムズが1949年84試合連続出塁を記録した。

 世界記録は台湾プロ野球が保有している。林智勝(中信兄弟)が2015年から昨年にわたって109試合連続出塁記録を樹立した。しかし林智勝の記録は台湾のプロ野球水準が高くないため、あまり知られていない。

 キム・テギュンは「出塁記録を意識するより負傷で抜けている間にできなかった部分をもっとやろうと努力している」と述べた。記録をそれほど気にしないというキム・テギュンの意思とは関係なく、彼の記録には野球ファンが集中している。

最終更新:5/16(火) 14:22
WoW!Korea