ここから本文です

枚方の公園で「とっておきの音楽祭」 音楽の力で「心のバリアフリー」目指す /大阪

みんなの経済新聞ネットワーク 5/16(火) 16:13配信

 枚方市役所前の岡東中央公園(枚方市岡東町)にぎわい広場で5月21日、「とっておきの音楽祭inひらかた」が開催される。(枚方経済新聞)

「とっておきの音楽祭」昨年の様子

 「障がいのある人もない人も一緒に音楽を楽しみ、音楽のチカラで『心のバリアフリー』を目指す音楽祭」として、2001年に仙台で始まった同イベント。現在は岩手県から鹿児島県まで全国十数カ所に広がっており、枚方では2015年から始まった。

 3回目となる今回は、プロ・アマ含めポップスやクラシックなどの13グループが出演する。実行委員会委員長の保坂規子さんは「とっておきの音楽祭の合言葉は『みんなちがって みんないい』。音楽があらゆる心のバリアーを取り払ってくれる。ライブの心地よいメロディーが流れる空間、5月のそよ風を感じて何かキラキラすることを見つけていただければ」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は9時50分~17時。雨天決行。荒天中止。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/16(火) 16:13

みんなの経済新聞ネットワーク