ここから本文です

世界が主人公!? 『FFXII ザ ゾディアック エイジ』ヴァン役が武田航平が熱く語った! カットシーンチームインタビューから物語を読み解く【先出し週刊ファミ通】

ファミ通.com 5/16(火) 18:12配信

●ヴァンとパンネロが語る、本作のシナリオと演出の奥深さとは?
 週刊ファミ通2017年6月1日号(5月18日発売)では、7月13日に発売が決定した、プレイステーション4用ソフト、『ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ』の最新情報を紹介しています。本作は、2007年に発売されたプレイステーション2用ソフト『FFXII インターナショナル ゾディアック ジョブシステム』をベースに、さらなるシステムの改良や現世代の技術を導入したもの。キャラクターモデルやムービーシーンなどは、HDの高解像度でリマスター化された作品。
 
 本作は、重厚な設定で構築される“イヴァリース”を舞台に、登場人物たちの正義がぶつかり合うドラマが描かれる点も大きな魅力です。そこで今回は、物語展開をドラマティックに演出するカットシーンに関わったスタッフに加え、本作の主人公ヴァン役の武田航平さん、パンネロ役の小澤真利奈さんの両名へのインタビューを掲載。奥深い世界が描く物語の意味を探ります。生まれ変わるカットシーン制作の裏話から、オリジナル版制作当時の“いまだから話せる秘話”まで、大ボリュームの10ページでお届けします!

 詳細は、週刊ファミ通2017年6月1日号(2017年5月18日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER

ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:プレイステーション4
発売日:7月13日発売予定
価格:6800円[税別](7344円[税込])
ジャンル:RPG

最終更新:5/16(火) 18:12

ファミ通.com