ここから本文です

過剰捜査「懸念」「歯止めかかる」=「共謀罪」で参考人質疑―衆院委

時事通信 5/16(火) 11:57配信

 衆院法務委員会は16日、「共謀罪」の構成要件を改めた「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案について、法学者や弁護士を招き、参考人質疑を行った。

 捜査当局による過剰な監視などに懸念が示された一方、構成要件が厳格で歯止めがかかっているとの見解も示された。

 出席したのは5人で、同法案に2人が賛成し、3人が慎重な立場だった。 

最終更新:5/16(火) 12:15

時事通信