ここから本文です

日経平均、3営業日ぶり値上がり 自動車株など買われる

朝日新聞デジタル 5/16(火) 15:22配信

 16日の東京株式市場は、日経平均株価が3営業日ぶりに値上がりしたが、2万円には届かなかった。終値は、前日より49円97銭(0・25%)高い1万9919円82銭。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は、同4・23ポイント(0・27%)高い1584・23。出来高は21億7千万株。

 前日に米国株が値上がりした流れを引き継ぎ、自動車株などが買われた。上げ幅は一時120円を超え、取引時間中の今年最高値を更新。2万円の大台に迫ったが、その後は利益を確定する売りが膨らみ、上げ幅を縮めた。前日に2017年3月期の業績概要を公表した東芝株は、12・14%値下がりした。

朝日新聞社

最終更新:5/16(火) 15:22

朝日新聞デジタル