ここから本文です

主要地銀、業務純益2割減

時事通信 5/16(火) 20:00配信

 大手地方銀行、第二地方銀行13行と主な地銀グループ7社の2017年3月期決算が出そろった。本業のもうけを示す実質業務純益の合計額は前期比21.3%減の6786億円で、18行・グループが減少するなど厳しい内容だった。日銀のマイナス金利政策を背景にした貸出金利の低下に加え、外国債券の下落に伴う損失が響いた。 

最終更新:5/17(水) 0:28

時事通信