ここから本文です

4月の欧州自動車販売は前年比‐6.8%、VWが減少

ロイター 5/16(火) 16:06配信

[フランクフルト 16日 ロイター] - 欧州自動車工業会(ACEA)が16日発表した4月の欧州連合(EU)と欧州自由貿易連合(EFTA)の新車登録台数は前年比6.8%減の123万台となった。

独フォルクスワーゲン(VW)の需要が減少。復活祭の休暇で営業日が少なかったことや、英国で2桁台の減少となったことも要因となった。

前年同期は132万台だった。

1―4月の累計では4.5%増の549万台。

4月の登録台数の減少率はVW<VOWG_p.DE>が14%と最大。仏ルノー<RENA.PA>は3.3%減、英ボクスホールと独オペルは13.1%減だった。

大半のブランドの販売が減少する中、トヨタ自動車<7203.T>は5.4%増、起亜自動車は8.1%増となった。

地域別ではドイツで8%減、英国で19.8%減を記録。主要市場で増加したのはスペインのみで、1.1%増だった。フランスは6%減、イタリアは4.6%減。

最終更新:5/16(火) 16:06

ロイター