ここから本文です

コニシキさんが宇部の幼稚園を訪問 園児と歌やダンスで交流 /山口

みんなの経済新聞ネットワーク 5/16(火) 17:00配信

 元大相撲力士でタレントの小錦八十吉(KONISHIKI)さんが5月16日に来宇し、宇部フロンティア大学付属幼稚園(宇部市文京町)を訪問した。(山口宇部経済新聞)

247人の園児が交流を楽しんだ

 翌17日のミニコンサートに出演するために来宇した小錦さん。力士時代は地方巡業しながら、幼稚園や保育園、老人ホームなどを訪問しており、現在も地方でのイベントや舞台公演の際に訪問活動を行っている。

 小錦さんは現在放送中の子ども向け教育番組「にほんごであそぼ」に「コニちゃん」として出演しており、当日は247人の園児に「コニちゃーん」と元気よく迎えられた。

 園児は小錦さんの歌とウクレレの演奏に合わせ、小錦さんの妻・千絵さんを手本にフラダンスを踊ったり、一緒に歌を歌ったりと約30分間を全身で楽しみ、最後は「お父さんとお母さんに毎日『ありがとう』と3回言うこと」を約束。小錦さんは「感謝の気持ちを忘れないで」と伝えた。

 小錦さんへのお礼の手紙を読み上げた梶井蒼介(5)くんは「優しくて、お父さんより大きかった。歌を歌うのが楽しかった」とニッコリ。齋藤りり野ちゃん(5)も「いつもテレビで見ていたけど、とても大きかった。一緒にダンスができてうれしかった」とほほ笑む。

 同園の末永順子園長は「大きな体から元気をもらえたし、一生懸命な子どもたちの姿が見られて良かった。これからもさまざまな経験や体験をさせてあげたい」と笑顔を見せた。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/16(火) 17:00

みんなの経済新聞ネットワーク