ここから本文です

米海軍トップ「艦隊増強の必要」、中ロなどの能力拡大で

ロイター 5/16(火) 16:24配信

[シンガポール 16日 ロイター] - 米海軍制服組トップのジョン・リチャードソン作戦部長は16日、米海軍は競争力を維持するため、艦隊を拡大し作戦能力を増強する必要があるとの見解を示した。

シンガポールのチャンギ海軍基地で記者団に述べた。

リチャードソン作戦部長は、海上での競争に数十年ぶりに直面しているとし、「中国やロシアなどの大国、とくに中国は能力を拡大している」と述べた。

中国は先月、初の国産空母を進水させた。

米海軍の今後に関する白書は17日に発表される予定。同白書に詳しい海軍の関係筋は、米国の利益に対抗する国は、米国よりもはるかに早いスピードで能力増強を進めていると指摘。「われわれは直ちに行動する必要がある。2040年代ではなく2020年代に、より大型で能力の高い艦隊が必要だ」と語った。

最終更新:5/16(火) 17:29

ロイター