ここから本文です

2失点の守備面で課題露呈 内山監督「簡単なミスが決定的に」

スポニチアネックス 5/16(火) 6:00配信

 ◇親善試合 U―20日本代表3―2U―20ホンジュラス代表(2017年5月15日 エコパ)

 U―20日本代表は本大会を前に守備面で課題を露呈した。前半18分にカウンターからゴールを奪われると、同32分にはDF中山が裏を取られ、2失点目を喫した。

 U―19アジア選手権では全6試合を無失点で切り抜け優勝したものの「簡単なミスが、世界では決定的になってしまう。突き詰めてやっていきたい」と内山監督。中山は「一瞬の遅れがあったし、これが本番じゃなくて良かった。(この経験を)生かさないといけない」と前を向いた。

最終更新:5/16(火) 6:00

スポニチアネックス