ここから本文です

阪神キャンベルが助っ人では異例の親子試合 チーム関係者も同情

東スポWeb 5/16(火) 23:40配信

 出番のない阪神の悩める助っ人エリック・キャンベル内野手(30)が16日、ウエスタン・リーグの広島戦(鳴尾浜)に「5番・一塁」で出場した。

 本人の要望によるもので、左翼線へ二塁打を放つなど元気な姿を見せたが、その後の甲子園での一軍・中日戦ではベンチ入りするだけで終了…。

 金本監督は「本人が出たいというからね。二塁打? (映像で)見た。ど真ん中の真っすぐだった。(一軍での)打席数が足りないから? そうやろね」と話したが、助っ人が「親子試合」に臨むのは異例。チーム関係者からも「それだけマジメな選手なんだけど、今は皆が好調だから我慢するしかない」と同情されていた。

最終更新:5/16(火) 23:40

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/30(火) 16:55