ここから本文です

履歴書代わりにスクショ提出 メルカリが「スクショ採用」始めたワケ

5/16(火) 15:27配信

ITmedia NEWS

 「あなたのスマホのスクショを見せてください」――フリマアプリ「メルカリ」を運営するメルカリが、プロダクトマネージャーの中途採用で、応募者のスマートフォンのホーム画面のスクリーンショットで1次選考する「スクショ採用」を始めた。「Wantedly」で応募を募っている。

 スクショ採用は、履歴書の代わりにスマートフォンのホーム画面のスクリーンショットを撮影・提出してもらう選考形態。ホーム画面のスクショから、プロダクト(アプリ)への興味関心の高さやトレンドを押さえているかなどを評価し、1次面接に進んでもらうか判断する。

 スクショ採用の応募者に、海外で現地リサーチしてもらう選考も検討中。メルカリの拠点のある米国か英国で、アプリ市場などについてリサーチをしてもらい、その結果を選考に生かす。「海外のプロダクトにも関心高く、積極的にリサーチ参加してみたいという候補者の応募も待っている」という。

 同社はこれまで、履歴書代わりにGitHubのURLを提出してもらうエンジニア採用「GitHub採用」を行ってきたほか、100人の大学生・大学院生を米国に派遣するインターンシップを展開するなど、個性的な採用活動を行ってきた。スクショ採用は、メルカリの社員同士のTwitterのやりとりがきっかけで実現したとう。

●お詫びと訂正

初出時「プロジェクトマネージャー採用」と記載しておりましたが、「プロダクトマネージャー採用」の誤りでした。お詫びして訂正いたします。

最終更新:5/17(水) 10:51
ITmedia NEWS

Yahoo!ニュースからのお知らせ