ここから本文です

夏の米音楽イベント、人気はU2「ヨシュア・トゥリー・ツアー」

ロイター 5/16(火) 17:58配信

[ロサンゼルス 14日 ロイター] - 今年夏の米国での音楽イベントのチケット売り上げトップはアイルランド出身の人気ロックバンド「U2」で、エド・シーランやレディー・ガガを上回った。チケット売買仲介サイト「スタブハブ」のデータで明らかになった。

大ヒットアルバム「ヨシュア・トゥリー」発表から30周年を記念して行われるU2のツアー「ヨシュア・トゥリー・ツアー2017」は、21日のシアトルを皮切りに、カリフォルニア、テキサス、フロリダなど全米各地を回り、その後欧州ツアーに移る。

メモリアルデー(5月29日)からレイバーデー(9月4日)までに行われる米国での音楽イベントを調べたもので、2位は英歌手エド・シーランの「divide」ツアー。

スタブハブのデータでは、チケット販売枚数は明らかにされていないが、U2はシーランを65%、昨年夏トップの英歌手アデルを15%上回っているという。6月3日のシカゴでのコンサートが最も需要の高いチケットとなっている。

最終更新:5/16(火) 17:58

ロイター