ここから本文です

井の頭自然文化園で次々とリスの赤ちゃんが誕生 巣箱の外に出て遊ぶモフモフな姿を見られるかも

ねとらぼ 5/16(火) 16:12配信

 東京都武蔵野市にある井の頭自然文化園で、20頭以上のニホンリスの赤ちゃんが誕生しています。

【写真:リスの子ども】

 同園は「リスの小径」という施設と2つの繁殖棟でニホンリスを飼育、子リスは例年5月の連休前後に巣箱から顔を出すようになります。

 2017年は1月の終わりころに繁殖活動がみられ、出産は3月7日前後にはじまったと推測されます。3月27日のチェックでは小径内の5つの巣箱で計12頭、4月17日には6つの巣箱で計19頭の子リスを確認。その後も出産が続いており、繁殖棟でも2カ所で計5頭の子リスが育っています。

 子リスたちは4月末ごろには巣箱から顔を出すようになって近くを冒険、5月に入ってからはリスの小径を探索することもあるそうです。これからどんどん活発になるという子リスたちに会いに行ってみてはいかがでしょうか。

最終更新:5/16(火) 16:12

ねとらぼ