ここから本文です

大竹まことの朗読で体験談紹介、ゴールデンラジオ「大竹発見伝」がCDブックに

お笑いナタリー 5/16(火) 17:45配信

大竹まことがパーソナリティを務める「大竹まこと ゴールデンラジオ!」(文化放送)のコーナー「大竹発見伝~ザ・ゴールデンヒストリー」がCDブックに。6月23日、扶桑社から発売される。

【写真】5月に行われた番組10周年イベントより。左からカミナリ、町亞聖、大竹まこと、はるな愛、光浦靖子、室井佑月。(他1枚)

「大竹発見伝」は「日々、黄金の歴史あり」をコンセプトに、毎日を必死に生きる市井の人々の体験談を大竹の朗読によって紹介する番組看板コーナー。放送開始から丸10年を迎えたことを記念してこのたび発売される「人の数だけ物語がある。ザ・ゴールデンヒストリー朗読CDブック」には、2015年以降のオンエアから厳選された15回分が収録されている。

「まえがき」は大竹自らが執筆。またボーナストラックとして2008年に放送され話題となった、江ノ電の運転手を夢見た難病を抱える少年のエピソードも収められた。

最終更新:5/16(火) 17:45

お笑いナタリー