ここから本文です

宮根キャスター、葉月里緒奈の離婚に「輝きたいんじゃないですか。女性としてもう一度」

スポーツ報知 5/16(火) 14:24配信

 16日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)では、2004年2月に再婚した一般男性と2年前に離婚していたことが分かった女優の葉月里緒奈(41)について冒頭で特集した。

 独身時代、真田広之(56)やイチロー(43)らと浮名を流し、“魔性の女”と言われた葉月。01年10月17日、ハワイ在住のすし職人と交際1か月未満で結婚したが、02年1月上旬、2か月半で離婚。04年2月に都内在住の不動産会社勤務の男性と再婚。同11月に長女を出産していた。

 宮根誠司キャスター(53)は、これまでの葉月の歩みを振り返りつつ、「娘さんが中学に上がって、子育てが一段落して、もう一度、女優へという感じなんでしょうか」とした上で「子どもさんが中学に上がる人は要注意かな。女性がもう1回輝こうとする時期なのかな」と続けた。

 さらに「葉月さん、これを機に女優業本格再開となるんですかね。輝きたいんじゃないですか。女性としてもう一度。オファーは来るでしょうし、お子さんがOKならいいのでは」と独自の分析を加えていた。

最終更新:5/16(火) 14:24

スポーツ報知