ここから本文です

20歳・貴源治初黒星“教育的一発”のダメ押し食らった

スポニチアネックス 5/16(火) 6:01配信

 ◇大相撲夏場所2日目(2017年5月15日 両国国技館)

 20歳の新十両・貴源治が、初黒星を喫した。27歳の旭日松に押し出された後、手で顔を叩かれてにらみつける一幕も。

 審判の湊親方(元幕内・湊富士)から“ダメ押し”を注意された旭日松は「所作に入る前に目を合わせないと。腹が立った」とマナーを怠った若手への“教育的一発”であると説明したが、「最後は足が出ていると思わなかった」とも話した。一方の貴源治は「今日は何もないです。次は…」と悔しがった。

最終更新:5/16(火) 8:41

スポニチアネックス