ここから本文です

全米アルバム・チャート、ラッパーLogicが初の1位

BARKS 5/16(火) 15:41配信

今週の全米アルバム・チャート(Billboard 200)は、ラッパー、Logicのサード・アルバム『Everybody』が初登場で1位に輝いた。ファースト・アルバム『Under Pressure』(2014年)の最高位は4位、セカンド『The Incredible True Story』(2015年)は3位と、徐々にランクを上げ、サードにして初の全米1位を獲得した。

◆『Everybody』画像

2位には、カントリー歌手クリス・ステープルトンのセカンド『From A Room: Volume 1』がチャート・イン。3週連続でトップだったケンドリック・ラマーの『DAMN.』が1位から3位へ後退した。

今週はトップ2枚のほか、ラッパーRussのデビュー・アルバム『There’s Really A Wolf』が7位に初登場している。

シングル・チャート(Hot 100)は、ジャスティン・ビーバーをフィーチャーしたプエルトリコ出身のシンガーLuis Fonsiの「Despacito」が先週の3位から上昇し、1位に輝いた。代わって、先週トップだったDJキャレドの「I’m The One」は3位に後退。ジャスティンは両方の曲でフィーチャーされている。2位は、先週と変わらず、ブルーノ・マーズの『That’s What I Like』がキープした。今週新たにトップ10入りしたシングルはなかった。

Ako Suzuki

最終更新:5/16(火) 15:41

BARKS