ここから本文です

池ノ上に欧風ビストロ 季節の野菜使った料理メインに /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 5/16(火) 20:00配信

 池ノ上にビストロ「トネリコ」(世田谷区代沢2、TEL 03-6453-2579)がオープンして1カ月がたった。(下北沢経済新聞)

店長の加藤大さん

 フレンチ、イタリアン、地中海料理などを提供する同店。店長の加藤大さんは、箱根のフレンチの名店「オー・ミラドー」などで15年ほどシェフを務めていたベテラン。「かしこまった雰囲気でなく、カジュアルに日常使いができる店を作りたい」との思いから新店をオープンしたという。

 フレンチをベースに季節の野菜を使った料理に力を入れる。中でも人気なのが「ミネストラサラダ」(1,180円)という。「サラダの下に、スープ状のチーズがあり、そこにくぐらせて食べるスタイルの料理。イタリアンのミネストローネをサラダ仕立てにしたようなもの」と加藤さん。

 このほか、「オリーブフリット」(450円)、「真鯛のポワレ 春キャベツのグリル添え」(1,890円)など。アルコール類は、スコットランドのクラフトビール「PUNK IPA」(880円)やオレゴン、ワシントンのワインなどを中心に幅広くとりそろえる。

 加藤さんは「食材を選ぶ際のモットーとして季節の物を取り扱うことと、健康的であることを意識している」と話す。「取り寄せる産地にもこだわりがあり、現在は三重の農家から多く取り寄せている。完全無農薬の野菜を少量多品目で生産していて、地域の手の空いた主婦の方たちがやっているため、こちらの細かい要望にも応えてくださってとても助かっている」とも。

 今後について、加藤さんは「近隣の方たちにとにかく親しんでもらえるような店にしたい。気さくに通える気取らない等身大のお店を目指したい」と話す。

 営業時間は18時~23時。月曜定休。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/16(火) 20:43

みんなの経済新聞ネットワーク