ここから本文です

独ZEW景気期待指数、5月は20.6に上昇 2015年7月以来の高水準

ロイター 5/16(火) 19:13配信

[ベルリン 16日 ロイター] - ドイツの欧州経済センター(ZEW)が発表した5月のZEW景気期待指数は20.6と、前月の19.5から上昇、2015年7月以来の高水準だった。ロイターがまとめたコンセンサス予想は22.0だった。

現況指数は83.9と前月の80.1から上昇。予想は82.0。

ZEWのバンバッハ所長は「ドイツ経済は良好。ユーロ圏全体の見通しも徐々に上向き、ドイツの輸出環境が改善している」と指摘した。

今回の結果は、9月に選挙を控えたメルケル首相には朗報。

INGのエコノミスト、カルステン・ブルゼスキ氏は「政治的リスクの低下、低いインフレ圧力、低金利、好調な株式市場が投資家の楽観ムードに結びついた」と指摘した。

*内容を追加しました。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

最終更新:5/16(火) 19:24

ロイター