ここから本文です

朝赤龍が引退会見「やり残したことはない」

スポニチアネックス 5/16(火) 6:01配信

 12日に現役を引退した元関脇・朝赤龍の錦島親方(35)が両国国技館で記者会見し「やり残したことはない。今まで学んだことを後輩に伝えていきたい」と穏やかに話した。

 元横綱・朝青龍とともにモンゴルから来日し、明徳義塾高を経て角界入り。幕内在位59場所で、高砂部屋唯一の関取として昨年九州場所まで土俵に上がったが、負け越して幕下に転落。今年1月の初場所、春場所も負け越した。4月に日本国籍を取得しており、引退相撲は来年の初場所後を予定している。

最終更新:5/16(火) 6:01

スポニチアネックス