ここから本文です

土屋太鳳、意味深発言?「常に愛情と生きる未来歩みたい」

スポーツ報知 5/16(火) 13:32配信

 女優の土屋太鳳(22)が、日本初のデンタルサポートガムのロッテ「キシリトールガム」発売20周年を記念して「限定パッケージ」をデザインしたことが16日、明らかになった。土屋をはじめ20代の20組のプロジェクトリーダーがデザインした200万種類のパッケージをあしらった同商品が、23日から全国で発売される。

 この日開催された同社のプロジェクト発表会に、パッケージデザインと同じデザインを用いた艶やかな水色地の着物姿で登場。「おめでたくて艶やかな吉祥文様をちりばめた。和柄が好きなので、同世代の人にも魅力が伝わるようにという思いを込め案を出させていただきました」と話した。

 NHKの連続テレビ小説「まれ」(15年)でヒロインを演じたことなどもあって「これまで日本の文化に触れる機会が多く、美術性もあってメッセージ性のある吉祥文様を使いたいと思った」。デザインの着想から完成までに約3か月かかったという。

 今後の目標を聞かれると、「愛情と生きる」と記したフリップを持ち出し、「仕事でもプライベートでも一番大事なのは愛情。常に愛情と生きる未来を歩んでいきたい」と意味深な発言。映画、ドラマに引っ張りだこだが、「新しい自分と出会うこと。今まさに新しい自分探しをしている」と貪欲な姿勢を見せた。

 プロジェクトリーダーは他に羽生結弦、欅坂48の佐藤詩織、歌舞伎俳優・中村隼人、女優・モデルの小松菜奈、モデル・武田玲奈、俳優・竹内涼真らが選出された。

最終更新:5/16(火) 13:32

スポーツ報知