ここから本文です

五輪サイバー対策で提言=情報を一元管理、人材育成―自民

時事通信 5/16(火) 16:22配信

 自民党の「サイバーセキュリティ対策推進議員連盟」(遠藤利明会長)は16日の会合で、2020年東京五輪・パラリンピックに向け、サイバーセキュリティー分野の能力向上を図るよう求める提言をまとめた。

 情報を一元的に管理する体制の構築やサイバー人材の育成が柱。近く安倍晋三首相らに提出し、政府が6月に策定する経済財政運営に関する「骨太の方針」に反映させたい考えだ。

 提言では、行動計画の策定や必要な予算の確保を提唱。サイバー攻撃者を追跡するため、不正アクセス禁止法の改正や罰則の強化について速やかな検討を促している。 

最終更新:5/16(火) 16:34

時事通信