ここから本文です

「見張り役」をした疑い 佐賀銀窃盗事件で男2人を逮捕

朝日新聞デジタル 5/16(火) 19:22配信

 佐賀銀行の干隈支店(福岡市城南区)で昨年10月、現金5430万円が盗まれた事件で、福岡県警は16日、実行グループの見張り役をしたとして、自称自営業、船津武治(44)=福岡市早良区=と自称アルバイト、吉田巧(34)=同市東区=の両容疑者を建造物侵入・窃盗の疑いで逮捕し、発表した。県警は2人の認否を明らかにしていない。

 捜査3課によると、2人は昨年10月6日深夜、元行員の吉田淳被告(42)らと共謀し、同支店に侵入し現金を盗んだ疑いがある。外で見張りをし、報酬を15万~20万円ずつ得たという。(菅原普)

朝日新聞社

最終更新:5/16(火) 19:22

朝日新聞デジタル