ここから本文です

息子装い「金塊買って」 新たな「オレオレ詐欺」相次ぐ

朝日新聞デジタル 5/16(火) 20:27配信

 息子などを装った人物に金塊を買うよう指示され、だまし取られる――。新しいタイプの「オレオレ詐欺」が3~4月に東京都内で相次ぎ、計約1億円の被害が出た。警視庁は金の販売業者に対し、不審な取引を通報するよう求めている。

 同庁犯罪抑止対策本部によると被害が確認されたのは3件。目黒区の70代女性は4月、息子を名乗る男から電話を受け、「会社の書類が入ったカバンをなくした。銀行だと一度に大金を下ろせないから金を購入して」と指示された。女性は12キロ(5850万円相当)の金塊を買い、受け取りに来たバイク便業者を名乗る男に手渡したという。

 同様の手口で3~4月、80代男性が630万円相当の金塊を、70代女性が3900万円相当の金塊をそれぞれだまし取られた。

 金融機関の窓口で特殊詐欺対策が厳しくなったことから、詐欺グループが、取引が活発で売買しやすい金塊に目を付けた可能性がある。

朝日新聞社

最終更新:5/16(火) 20:27

朝日新聞デジタル