ここから本文です

改憲案、内閣も提出可=政府答弁書

時事通信 5/16(火) 17:25配信

 政府は16日の閣議で、内閣が憲法改正案を国会に提出できるかどうかについて、「憲法72条の規定で議案を国会に提出することが認められていることから可能だ」とする答弁書を決定、法的には排除されないとの見解を明らかにした。

 民進党の小西洋之氏の質問主意書に答えた。

 ただ、菅義偉官房長官は衆参両院の憲法審査会での論議を見守る意向を繰り返し示しており、16日の記者会見でも「政府が原案を提出することは考えていない」と述べた。 

最終更新:5/16(火) 17:31

時事通信