ここから本文です

<韓国>朴氏弁護側、崔被告と別々の審理求める

毎日新聞 5/16(火) 20:25配信

 【ソウル大貫智子】サムスングループから賄賂を受け取ったとして収賄などの罪で起訴された韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領の2回目の公判準備手続きが16日、ソウル中央地裁で行われた。朴被告の弁護側は、今年2月に特別検察官が起訴した朴被告の親友、崔順実(チェ・スンシル)被告の事件と、4月に検察が起訴した朴被告の事件の審理を別々に行うよう求めた。初公判は23日に開かれる。

 弁護側は崔被告と別の審理を求めた理由について、同時に行われた場合、検察側が描く崔被告との共謀関係の印象が強まると主張した。聯合ニュースは弁護側の意図について「崔被告との共謀関係に線を引き、無罪を主張する作戦」と伝えた。

 一方、裁判所側は、両被告の起訴事実や、出廷を求める証人が一致しており、同時に行うべきだとして否定的な考えを示した。

 公判準備手続きは被告人本人が出廷する義務はなく、朴被告は前回5月2日に続き出廷しなかった。

最終更新:5/16(火) 20:25

毎日新聞