ここから本文です

スマホやタブレットの「テザリング」 オプション料金はかかる?

5/16(火) 21:05配信

ITmedia Mobile

 スマートフォンやタブレットを介して他の機器をネットにつなぐ「テザリング」。機種にもよりますが、一般的に「USB」「Wi-Fi(無線LAN)」「Bluetooth」の3つの方法でテザリングできます。

【Y!mobileもスマホプランなら申し込み不要で無料】

 しかし、大手キャリアの携帯電話回線(SIMカード)でテザリングを利用する場合、契約内容によってはオプション料金がかかります。そこで、テザリング機能の提供状況をキャリアごとにまとめてみることにしました。読者の皆さんの参考になれば幸いです。

(記事中の価格は全て税別)

●NTTドコモ:申し込みや追加料金は原則不要(ウルトラパックを除く)

 NTTドコモの場合、そもそも「テザリングオプション」という概念がありません。また、追加料金も原則としてかかりません。

 ただし、「ウルトラパック」と総称される以下のパケットパックを契約している回線では、2018年4月から1シェアグループあたり月額1000円の有料オプションとなります。

・ウルトラデータLパック
・ウルトラデータLLパック
・ウルトラシェアパック30(5月24日から受付開始)
・ウルトラシェアパック50
・ウルトラシェアパック100

 なお、ドコモのAndroidスマホ・タブレットでテザリングをする場合、2016年4月以前に発売された機種では「spモード」の契約が必須となります。2016年5月以降に発売された機種では「mopera U」を始めとするspモード以外のXi(LTE)対応接続サービスでもテザリングを利用できます。

●au:テザリングはオプション契約 無料・無料は定額次第

 au(KDDIと沖縄セルラー電話)の場合、テザリングの利用には「テザリングオプション」を契約する必要があります。

 オプション料金は契約しているデータ(パケット)定額サービス・料金プランによって異なり、以下の通りです。

・データ定額1~13、シニアプラン、ジュニアスマートフォンプラン:無料
・スーパーデジラ(データ定額20/30):月額1000円(2018年3月31日まで無料)
・その他:月額500円(※1)

※1 5月31日までに機種購入と同時に申し込んだ場合、最大2年間無料

●SoftBank:テザリングはオプション契約 無料・無料は定額次第

 SoftBankの場合、テザリングの利用には「テザリングオプション」を契約する必要があります。

 オプション料金は契約しているデータ(パケット)定額サービス・料金プランによって異なり、以下の通りです。

・データ定額ミニ 1GB/2GB、データ定額 5GB、データ定額パック・標準(8)/大容量(10)~(30):無料
・ギガモンスター(データ定額 20GB/30GB、家族データシェア 50GB/100GB):月額1000円(※2)
・その他:月額500円(※3)

※2 2017年8月1日以降は月額500円。また、2018年3月31日までは無料※3 端末購入から一定期間内に初めて加入した場合は最大2年間無料

●Y!mobile:申し込みや追加料金は不要

 Y!mobileの場合、現行の「スマホプラン」「データプラン」「シェアプラン」を契約していれば、テザリングは特に申し込むことなく利用できます。追加料金もかかりません。

●MVNOサービス:申し込みや追加料金は不要 ただし端末によっては利用不可

 MVNOサービスの場合、そもそも「テザリングオプション」という概念がありません。追加料金もかかりません。

 ただし、端末によってはテザリングの利用に一定の制限がかかる場合があります。

SIMロックフリースマホ(Android/Windows 10 Mobile)

 AndroidやWindows 10 Mobileを搭載するSIMロックフリースマホを使う、端末が対応していればテザリングを利用できます。

大手キャリアのAndroidスマホ

 大手キャリアのAndroidスマホを使う場合、おおむね以下のような状況となっています。

・ドコモの機種:2016年5月以降に発売された機種はテザリング可能(ドコモ回線を使うMVNOサービスならSIMロック解除は不要)
・auの機種:2015年5月以降に発売した一部機種は、SIMロック解除後にテザリング可能
・SoftBank/Y!mobileの機種:2015年5月以降に発売した一部機種は、SIMロック解除後にテザリング可能

iPhone

 iPhoneは、iOSやキャリア設定のバージョンアップによってテザリング可否が左右されることがありますが、現状は以下のような状況です。

・ドコモ回線を使うMVNOサービス:「APN構成プロファイル」をインストールすればテザリング可能(ドコモ販売分のiPhoneであればSIMロック解除は不要)
・au回線を使うMVNOサービス:テザリング非対応(一部機種で「UQ mobile」を使う場合はテザリング可能)
・SoftBank回線を使うMVNOサービス:テザリング非対応

最終更新:5/16(火) 21:05
ITmedia Mobile