ここから本文です

【長崎】高田社長、初のJ2実行委員会で高音封印「普通はこのテンションです」

スポーツ報知 5/16(火) 16:07配信

 J2実行委員会が16日、都内で開かれ、4月25日に長崎の社長に就任したTV通販「ジャパネットたかた」創業者の高田明氏(68)が初めて出席した。

 「皆さんこんにちは、高田明です。ご縁がありまして、全くサッカーはしないんですけど、見るのは好きです。そんな人間が出来るか心配なところがありますが、皆さんのお力をお借りして、しっかりヴィファーレン長崎を立て直して、皆さん(J2実行委員)と戦えればいいと思います」。テレビショッピングでおなじみの甲高い声ではなく、落ち着いた口調であいさつした。実行委員会を終えた高田社長は報道陣の取材を受け「普通はこのテンションです」と笑わせた。

 長崎は経営問題が起こり、スポンサーだった高田氏が社長として再建に乗り出すことになった。Jリーグの村井満チェアマンから「頑張ってください」と激励を受け「長崎の新たなスタート。しっかり頑張ります」と決意表明したという。高田社長は「どんな業態も理念は一緒。ビジネスは人に幸せを与え、スポーツは少年少女に夢や活力を与える。ワクワクするような選手を獲得し、スタジアム環境を良くし、子供に喜んでもらえるようなグッズを売りたいです」と意気込みを明かした。

最終更新:5/16(火) 16:07

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合