ここから本文です

岸谷五朗「フエルサ ブルータ」の制作発表で衝撃告白「新作はパクれないだろうな~」

スポーツ報知 5/16(火) 16:11配信

 俳優の岸谷五朗(52)が16日、都内で行われた体験型エンターテインメント「フエルサ ブルータ」の最新作「WA !」(8月1日~9月30日まで東京・品川ステラボール)の制作発表に出席した。

 スペイン語で「獣の力」「生の力」を意味する「フエルサ ブルータ」は世界30か国60都市以上で上演され、500万人を魅了。14年に日本初上陸した。今作は世界初演。「WA !」には「和風」「調和」「平和」「和」の思いが込められている。

 チーフ・アンバサダーの岸谷はこの春、ブエノスアイレスを訪れ、稽古を見学。「本当に(見たことの)ないパフォーマンス。日本とアルゼンチンが融合して作る作品で、和ものになっていることがうれしい」と喜んだ。

 過去には、主催する演劇ユニット「地球ゴージャス」の中に演目を取り入れたことを告白。「オマージュといいますか…。パクりました。パクらせていただきました、ありがとうございます。新作は装置、規模がすごすぎてパクれないだろうな~」と話していた。

 アンバサダーとして吉沢亮(23)、松井愛莉(20)、大谷亮平(36)が登壇した。

最終更新:5/16(火) 16:11

スポーツ報知