ここから本文です

正露丸の大幸薬品がなんと音楽レーベルを設立 おなじみラッパのメロディが「効く」音楽に

ねとらぼ 5/16(火) 23:16配信

 正露丸を販売している大幸薬品が、世界初とうたう製薬会社による音楽レーベル「SEIROGAN UTILITY RECORDS」を立ち上げました。

【画像】大幸薬品のレーベル

 「SEIROGAN UTILITY RECORDS」は、おなかのトラブルに負けず、音楽の力で「自身の能力を最大限発揮してほしい」という正露丸の思いから生まれた音楽レーベル。おなじみのラッパのメロディをリミックスした楽曲5曲を制作し、特設サイトで公開しています。6月14日まで1カ月限定で無料ダウンロード可能です。

 これらの楽曲は音楽治療専門家や、やけのはらさんなど有名トラックメイカーと共同開発したもの。「ポジティブになる音楽」「緊張をほぐす音楽」「イライラをなくす音楽」などの「効く、音楽」となっています。

 大幸薬品の調査で、おなかのトラブルに見舞われると1回のトイレに平均6分32秒も時間を費やしてしまうことが判明。この時間を、自身の能力を最大限発揮できる時間に変換したいとの思いから、楽曲がの長さもすべて6分32秒になっています。

 特設サイトでは、「SEIROGAN UTILITY RECORDS」のコンセプトムービーも公開されています。正露丸に対するイメージが変わりそうなくらいポップな仕上がりになっています。

最終更新:5/18(木) 13:05

ねとらぼ