ここから本文です

<東京五輪>円滑輸送へ推進会議新設

毎日新聞 5/16(火) 20:50配信

 丸川珠代五輪担当相は16日の閣議後記者会見で、東京五輪・パラリンピックの大会関係者の大量輸送による経済活動などへの影響を最小限に抑えるため、「交通輸送円滑化推進会議」を新設すると発表した。18日に初会合を開き、政府、東京都、大会組織委員会に経団連など経済界も加えて議論する。

 これまでは組織委を中心とした選手や大会関係者の円滑な輸送を協議する場しかなかった。新設する会議では商品の配送時間の変更や発注の前倒し、在宅勤務や時差出勤などの対策を検討する。丸川氏は「東京は今まで五輪を開催した中でもずば抜けて経済活動が大きい都市。経済活動を維持しながら、円滑な輸送を実現する」と述べた。【松本晃】

最終更新:5/16(火) 20:50

毎日新聞