ここから本文です

ポケモンGO、プレーヤーの歩いた総距離が158億km突破 記念イベント開催、相棒のアメ4倍や化石ポケモン出現率アップなど

ITmedia LifeStyle 5/16(火) 23:44配信

 米Nianticは5月16日(現地時間)、「Pokemon GO」(ポケモンGO)で新イベント「Pokemon GO アドベンチャーウィーク」を開催すると発表した。

【画像】公式のリリース文

 これは5月11日に、ポケモンGOが始まってからプレーヤーの歩いた総距離が158億kmに達したことを受けて、「皆さんがこれからも続けられる日々の冒険へ敬意を表し」たものだという。158億kmは太陽から太陽系外周部までの距離に達する。

・関連記事→全世界のポケモンGOプレーヤーが歩いた距離の合計が地球20万周を突破 1日当たり5億匹をゲット

 本イベントは5月19日早朝から25日まで開催される。イベント内容は以下の通り。

・ポケストップで通常より多くの「どうぐ」がもらえる
・モンスターボールの価格が半額
・相棒ポケモンのアメ発見の早さが4倍
・「カブト」や「オムナイト」など化石から復活した「いわ」タイプポケモンとその進化系の出現率アップ
・着せ替えアイテム「探検家の帽子」が追加

 化石ポケモンの出現率アップにより、比較的出現率の低いプテラも出現しやすくなるようだ。また、相棒ポケモンのアメがたまりやすくなるので、出現率の低いラッキー、メリープ、ヨーギラスなどを進化・強化できるチャンスだろう。

最終更新:5/17(水) 1:15

ITmedia LifeStyle