ここから本文です

バレンティンが超特大弾 看板越えて「100万円」逃す

朝日新聞デジタル 5/16(火) 21:15配信

(16日、巨人5―1ヤクルト)

 ヤクルトのバレンティンが、観客の度肝を抜く特大本塁打を放った。七回1死。菅野の甘い直球を振り切ると、打球はドームの天井スレスレを飛び、左中間席の上の広告看板を越えて照明灯の間に消えた。飛距離は150メートルを超えたとみられ、「完璧。気持ちよかった。自分でも驚くほど飛んだ」。看板に当たれば100万円分の商品券をもらえたが、越えてしまった。「当てたかった。ダメな打撃ね」と苦笑いした。


 ●真中監督(ヤ) 早いカウントから積極的に打っていったが、菅野を攻略できず。「早めに勝負をかけたが……。明日はしっかり勝てるようにやる」

朝日新聞社

最終更新:5/16(火) 21:15

朝日新聞デジタル