ここから本文です

<中部空港>LCC用新ターミナル、駐機場工事5月末から

毎日新聞 5/16(火) 20:54配信

 中部国際空港会社は16日、中部空港に計画している格安航空会社(LCC)用の新ターミナルビル建設に伴う駐機場工事を今月末から始めると発表した。工事で駐車台数が制限されるため駐車場の予約や公共交通機関の利用を呼びかけている。

 同社によると、LCC用の新ターミナルビルは航空需要の増大に応え、路線拡充による利便性向上を狙う。国際線南ウイング東南にある約11ヘクタールの臨時駐車場に建設され、2019年度上期に供用を開始する。18年夏には新ターミナル東側に新たな商業施設がオープンする予定。

 中部空港は5800台分の立体駐車場、4300台分の臨時駐車場が用意されている。一方でゴールデンウイークやお盆、年末年始は1日8800~1万台の駐車がある。

 建設に伴い臨時駐車場は来年から使えなくなる。年内は区域を限定しながら順次、地盤改良工事を行って1000~2200台分を確保する。さらに立体駐車場北側の空き地を愛知県企業庁から借り、約650台分を仮設する。【林幹洋】

最終更新:5/16(火) 20:54

毎日新聞