ここから本文です

クワオハ小原、コンビ解散&ハワイ移住を否定 幸せオーラ全開もマック鈴木氏は…

スポニチアネックス 5/16(火) 12:36配信

 お笑いコンビ・クワバタオハラの小原正子(41)が16日、都内で行われた「チアシードホワイト」PRイベントに出席し、一部で報じられたハワイ移住計画について「予定まったくない」と否定した。

 小原は「住めるものなら住みたいですよ。子どもがメジャーリーガーになって『ついて来て』って言われたら喜んでついていく。豪邸とか建ててもらって。そういう夢はある」と願望を口にしつつ、「でも、がっつり神戸住む。予定まったくない」と話した。またコンビ解散についても「ないです。働かせてください。お笑いの仕事が好き」と否定した。

 この日、小原は昨年11月30日に第2子男児を出産後、初の公の場となり、夫のマック鈴木氏(41)と夫婦でイベントに登場。15年3月には長男が誕生しており「幸せなハーレム。いままでの人生の幸せが毎日更新されている。女芸人としては面白くないけど、こんな幸せが待っていたのかと毎日過ごしている」と幸せオーラ全開だった。

 しかし、鈴木氏は「2人産んでくれて幸せは幸せ」と話すも「(小原と)多少温度差はありますよ」と苦笑。さらに「3年はケンカしたよ。2日に1回はケンカ。相性が合っていないから」とこれまでの2人の歴史を振り返ると、小原が「2人とも自分の意見を通す強い人。でも私が(夫の強さを)3年で徐々に消していった」とすっかり“かかあ天下”だった。

 2人の男の子に恵まれたが、将来は野球選手になってほしいか問われると、鈴木氏は「プロになってほしいとかはない」ときっぱり。しかし、小原から「そういう割にはグローブ買ってくるよ。どっか意識はあるんじゃないか」と指摘されていた。

最終更新:5/16(火) 19:36

スポニチアネックス