ここから本文です

ディスプレイ革命!サイズや照明を自由に拡張できるケースが登場

Impress Watch 5/16(火) 18:12配信

 産業機器や工作機械を専門とするNAITOは、「すべてのコレクターのために。」をコンセプトに掲げる「FORCOLLE(フォーコレ)」より、モジュール構造のディスプレイケース「ディスプレ」を5月16日に発売した。価格は5,076円(税込)より。同時にディスプレイに必要なモジュールなどを同梱した「スターターキット」を9,396円(税込)より発売する。

【この記事に関する別の画像を見る】

 本製品は、100×100mm(縦×横)のベースモジュールを最小単位としたモジュール構造により様々なサイズに対応し、フィギュアやプラモデルなど、コレクションのサイズに合わせて自由に拡張できるディスプレイケース。

 ケースは天面がアクリル板となった「タイプA」と、モジュールを設置できる「タイプS」の2種類、ベースモジュールには電極ジャックを備えた「プラグインモジュール」とLEDが面発光する「サーフェスモジュール」、電子基板を含まない「ブランクモジュール」の3種類がラインナップされている。

 スポットライトや発光を制御する「コントロールボックス」などを組み合わせることで、様々なディスプレイ形式が楽しめる。コントロールボックスには全9種類の発光パターンが設定可能で、様々なシーンを想定した光を演出できる。

 今後、プラグインモジュールからモデルに内蔵したLEDなどに直接電源が取れる「ワンタッチLEDコネクタ」や、モーター駆動で水面の「ゆらぎ」を表現するモジュール、ターンテーブルが設置されたモジュールといった演出用のモジュールも追加予定としている。

【「ディスプレ」プロモーションビデオ】【ディスプレ コントロールボックスSE 照明演出パターン】©FORCOLLE for all collectors.

GAME Watch,今藤祐馬

最終更新:5/16(火) 18:12

Impress Watch